━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
太陽光電池の3Rとメンテナンスに関する新規プロジェクト組成支援

 「太陽光発電産業の将来展望 メンテナンスと事業性評価セミナー」のご案内
               2020年2月13日(木)15:00~18:00             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特曲

 九州では、固定価格買取制度(FIT)に伴い太陽光発電システムが急速に普及しまし

たが、初期に導入された発電所の一部では不具合や発電能力の低下等が発生していま

す。太陽光発電システムを長期安定電源として適正に運用するためのO&M(オペレー

ション&メンテナンス)に対する関心とニーズが、セカンダリマーケット(太陽光発

電所の中古売買)の拡大と共に高まってきています。本セミナーでは、太陽光発電産

業の将来展望、O&Mと事業性評価の関係、メンテナンスの中でも特に問題がある雑草

対策等について、講師を招いて解説します。

 

◆主 催 : 九州経済産業局、(一財)九州産業技術センター、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)、
(一社)太陽光発電アフターメンテナンス協会、(公財)九州経済調査協会

 

◆お問合せ先 :(公財)九州経済調査協会(セミナー事務局) TEL:092-721-4905
        担当:横寺(よこてら)・藤井(ふじい)・扇野(おおぎの)

◆詳しくはこちら
 http://www.kerc.or.jp/seminar/2020/01/213-2.html